言語聴覚士求人・紹介会社 > 言語聴覚士の求人 > 高給与 言語聴覚士 求人を探すには

高給与 言語聴覚士 求人を探すには


高額・高給与 言語聴覚士求人を探すには

言語聴覚士(ST)の仕事にプライドをお持ちなら、

少しでも自分を評価してくれる職場で働きたい

と考えるのは当然ですね。

評価の形は様々ですが、最も分かりやすいのが給与ではないでしょうか。
転職で年収アップ
プロとして仕事を行う以上、「給料が良いかどうか?」はとても大切です。

もちろん金銭面以外にも、労働環境(人間関係含む)や福利厚生のようなポイントはありますが、同じ労働条件なら、より高い給与、ボーナスを支給してくれる職場を選ぶのが自然でしょう。

しかし同じ病院で長年勤務しても、言語聴覚士の給料はなかなか上がらない、という話を聞きます。

やはり初任給が基準になりますので、定期的な昇給があっても、毎年5万、10万と月給がアップするのは難しいのではないでしょうか。

年間1万円~2万円の昇給が限界かもしれませんし、年度によっては昇給なしもあり得ますよね。

管理職に就けば別ですが、そうでなければ同じような給与を貰い続ける、というシチュエーションも充分に考えられます。

しかし今とは違う病院、リハビリ施設、介護施設への転職なら、大幅に給与が上がるケースがありますよ。

特に言語聴覚士を含め、医療職の給与は勤務先(病院など)に依るところが大きいです。

具体的には、言語聴覚士求人に強い転職支援サービス・人材紹介会社を利用して下さい。

高給与の具体的な金額を考えることが大切

ハローワークのような公共職業安定所でもST求人は募集されていますが、必ずしも高給与とは限りません。

仮に高給与の求人が見つかっても、労働環境が劣悪なら…働く気が起こりませんよね。

民間の人材紹介会社を利用すれば、高給与と共に働きやすい病院の紹介を受けられる可能性があります。

その辺りはあなたの優先条件や、具体的な給与額によっても左右されますね。

たとえば「月給50万以上の病院で働きたい」と考えていれば時間が掛かるかもしれませんが、月給25万以上なら、あなたのスキル、経験によってはスムーズに見つかるかもしれません。

そして月給25万以上かつ、年間休日が多いリハビリテーション病院、有給休暇を取得しやすい介護施設なら、月給50万よりも容易ではないでしょうか。

言語聴覚士の給与は地域によっても異なるので一概には言えませんが、

「あなたが希望する高給与の基準が低い方が探しやすい」

とは言えるでしょう。

そのため、まずは高給与のラインを決めた上で、言語聴覚士に強い人材紹介会社を利用して下さいね。

例えば、言語聴覚士求人が多く掲載されている求人サイトとして、

カイゴジョブ

介護求人ナビ

マイナビ医療介護のお仕事

などをご紹介しています。

【関連記事】
言語聴覚士 給与・年収
言語聴覚士 需要
言語聴覚士 将来性