言語聴覚士求人・紹介会社 > 言語聴覚士の求人 > 院内託児所・保育所完備 病院 言語聴覚士求人

院内託児所・保育所完備 病院 言語聴覚士求人


院内託児所・保育所完備の病院を探している言語聴覚士さんへ。

育児と仕事の両立を考える際、「託児所や保育所を利用できるかどうか?」は大切なポイントになりますよね。
育児と両立しやすい職場探し
病院内の託児所に子供を預けられば、送迎の手間が掛かりません。

「自分が働いている職場の託児所、保育所に子供を預けている」という安心感も大きいでしょう。

仕事の休憩時間に様子を見に行けますし、病院内の託児所なので、病児保育、病後児保育に対応していることもありますね。

他にも、夜間保育、産休明け保育、乳児保育を行っている病院がありますので、まずは言語聴覚士求人に強い転職支援サービスを利用してみて下さい。

サポート体制が整っている支援サービス(人材紹介会社)なら、担当者に希望を伝えられますので、

「院内託児所ありの病院を希望します」

「保育所完備の病院でSTとして働きたいです」

などと伝えると良いですね。

院内託児所の使いやすさを問い合わせましょう

病院によっては、医師や看護師は託児所を利用できるけれども、言語聴覚士は空きがなければ使えない…という状況があるかもしれません。

言語聴覚士のポジションが低いというよりも、まずは医師を確保し、次に看護師の確保を優先するなら、

「ドクターとナースの子供を優先的に預かり、言語聴覚士や理学療法士のような職種は空きがあれば利用可能」

というケースも無いとは言えないんですよね。

そのため、院内託児所が実際に使えるのかどうか? を人材紹介会社のコンサルタントに質問してみて下さい。

そのような質問への対応はハローワークでは難しいんですよね。

民間の人材紹介会社、転職エージェントの方が現場レベルの情報を持っていますから、気軽に問い合わせると良いでしょう。

また、【保育所あり】と求人ページに記されていても、保育料が高額だったり、使える日数が限られていれば、使い勝手は良くないと思います。

その辺りの条件も合わせて希望すると良いですね。

もちろん保育所・託児所完備と共に、少しでも高給与の求人の方がモチベーションを維持しやすいですし、福利厚生、交通の便、各種手当、賞与の有無、有給休暇取得率、産休・育休など、あなたにとって譲れない条件を考えてみて下さい。

その方が希望通りの言語聴覚士求人に出合える確率がアップしますよ。

【関連記事】
言語聴覚士 需要
高給与 言語聴覚士 求人を探すには
年収500万円以上 言語聴覚士求人