言語聴覚士求人に強い転職サイト > 言語聴覚士の求人 > 年収500万円以上 言語聴覚士求人

年収500万円以上 言語聴覚士求人


言語聴覚士 年収 500万の求人

言語聴覚士として年収500万円、それ以上の年収を希望される場合にも、言語聴覚士の求人サイトを利用して情報収集をすることが出来ます。

言語聴覚士の年収は、勤務先によって上限が決まってくるといって良いでしょう。

この記事では言語聴覚士の平均年収、年収500万円以上など高年収を得ることが出来る職場の情報、ST転職におすすめの転職サイトなどの情報をご紹介しています。

仕事のやり甲斐も大切だけれど、自分達の生活もあるし・・・出来るだけ高年収が得られる施設や職場の言語聴覚士として転職したい、という方はぜひ参考になればと思います。

高年収500万円以上など 言語聴覚士求人

年収500万円以上の言語聴覚士求人に関する情報です。

高年収の基準として、年収500万をメドにしている方も多いのではないでしょうか?
言語聴覚士の転職活動
年収500万を12ヵ月で割れば、約41万6千円になりますね。

月に41万~42万円あれば、独身者には充分ですし、妻帯者も納得できる給料かなと思います。

あくまでも単純計算なので、実際はボーナス含めて年収500万に達するケースが多いです。

また、総収入から所得税、住民税、健康保険、厚生年金などが引かれますから、手取り額は下がりますね。

それでも言語聴覚士として年収500万以上稼げれば、充分に高年収と言えるでしょう。

言語聴覚士の平均年収

言語聴覚士・STの平均年収は456万円という情報もありますし、

・20代で年収250万~330万
・30代で年収350万~400万

というデータも見られました。

『平均年収500万を超える世代は40代後半~50代』という情報もありますが、単純に上の世代の方が役職者が多いのではないでしょうか。

言語聴覚士として年収アップするには、役職に就けるかどうかがポイントになります。

役職の名称は病院によって異なりますが、たとえば責任者として他のSTを指導する立場になれば、自然に年収もアップするでしょう。

高年収!転職で年収500万以上を目指すためのオススメST転職サイト

人材紹介会社コンサルタント
総合病院や大学病院のように経営母体がしっかりしている医療機関なら、定期的な昇給で年収500万を超えるケースが多いかもしれません。

言語聴覚士という職種を高く評価している病院も、医師や薬剤師と同様に年収アップしやすいと思います。

例えば、言語聴覚士求人が多く掲載されている求人サイトとして、

マイナビコメディカル

カイゴジョブ

介護求人ナビ

があります。

しかし、今の病院では役職に就けない、言語聴覚士の評価が低い医療機関で働いている、といった状況で年収を上げるには、転職をメインに考えると良いのではないでしょうか。

一般公開されている言語聴覚士求人の中にも、年収500万以上の案件が見られますし、転職求人サイトの登録者限定で紹介を受けられる非公開求人の中に、好条件のST求人が含まれている可能性もあります。

また、病院だけでなく、リハビリテーションセンター(訪問リハビリ含む)、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、老人保健施設のような施設でも言語聴覚士を募集していることがありますね。

あなたにとって意外な施設が年収500万、600万、700万で求人を出している可能性もありますので、ぜひ言語聴覚士に強い求人サイトを利用してみて下さい。

スキルと経験によっては、早期に求人が見つかることもありますよ。

言語聴覚士が年収500万円以上を狙える職場は、訪問看護ステーション

言語聴覚士 高年収の転職
言語聴覚士が働く職場の中で、年収が高くなるのはズバリ、訪問看護ステーションです。

ST転職サイトで調べてみると、言語聴覚士が高年収を得られる職場として見つかるのは、訪問看護ステーションばかりではないでしょうか。

訪問看護ステーションは看護師の需要も非常に高いのですが、言語聴覚士の需要もとても高いのですね。

その割には働き手が少なく、需要と供給のバランスが崩れている状態です。

そうなると、働き手(言語聴覚士)を確保するために、給与(高年収)が高くなります。

訪問看護ステーションの言語聴覚士のなり手が少ないのは、

・自分で車を運転して利用者のお宅へ行かなくてはならない
・訪問先での訓練となること(家族もいる)
・一人での訪問となり、臨機応変に対応出来るか不安

といったことなどが挙げられるでしょう。

ただ、訪問看護の仕事は在宅でどのように利用者さんが過ごされているのか、普段の生活で本当に困っていることは何か、といったことも経験できます。

そうした在宅医療の経験は、必ずこのあとの仕事に活かせるものではと思います。

言語聴覚士が転職で高年収を目指す場合、おすすめは転職エージェントの利用

言語聴覚士の方が年収アップを目指すには、転職が効果的です。

勤務先によって年収の上限はある程度決まっていますから、より高年収を希望する場合には職場を変えることが必要と言えるでしょう。

転職サイトでも言語聴覚士の求人を見つける事は出来ますが、転職エージェントの利用は以下の理由からおすすめです。

【言語聴覚士の転職に転職エージェントがおすすめな理由】

・自分で調べる以上に転職先の詳しい情報が得られる(年収、仕事内容、職場の雰囲気)

・希望条件に合ったST求人の紹介

・転職活動全般をサポートしてくれる

・忙しくても代わりに応募など手続きを進めてくれる

やはり転職先の詳しい情報を得られることは大きなメリットといえるのではないでしょうか。

自分では調べきれない職場の内部情報を持っている転職エージェントである場合もあります。

転職してから「失敗した!」と思っても、その職場でしばらくは頑張らなくてはなりません。

医療の有資格者であっても転職回数が短期間で増えると、次第に転職が難しくなってしまいますからね・・・。

希望条件に合った言語聴覚士の転職先を見つけるためには、医療業界(ST)の転職支援に実績を持つ、転職エージェントの利用がおすすめです。

当サイトからは、

⇒ マイナビコメディカル

が最も利用されています。

こうした転職エージェントの利用は無料です。

マイナビコメディカルはキャリアコーディネーターの対応に関しても口コミ・評判が高評価です。

マイナビグループということもあり、安心して利用して頂けると思います。