言語聴覚士求人・紹介会社 > 機能訓練士求人 > 言語聴覚士 機能訓練士求人

言語聴覚士 機能訓練士求人


言語聴覚士から機能訓練士へ転職

機能訓練士求人を探している言語聴覚士さんも多いのではないでしょうか?

言語聴覚士の募集一本に絞るよりも、仕事探しの幅が広がりますね。
機能訓練士として転職
機能訓練士は「特別養護老人ホームやデイサービスに1人以上配置する」と法律で決められていますから、

・退職に伴う欠員募集
・オープニング施設の募集

などを中心に、全国的に求人が見られますよ。

病院でも機能訓練士が募集されますが、どちらかと言えば特養やデイサービス、老人保健施設の方が探しやすい印象を受けます。

最近はリハビリ専門のデイサービスも増えていますので、そのような職場で働く、という選択肢もありますね。

地域的に東京や千葉、埼玉、神奈川のような関東地方はもちろん、近畿、東海、四国、九州、東北、北海道と広く募集が見つかるでしょう。

日本は高齢化社会が進行していますし、65歳以上、70歳以上の高齢者人口は首都圏に限りません。

むしろ「地方の市町村の方が高齢者が多い」とも言われますし、特別養護老人ホームやデイサービスが全くないエリアを探す方が難しいんですよね。

そのため、まずはあなたの居住地域、就業希望エリアで機能訓練士求人を探してみて下さい。

ハローワークを利用する、という方法もありますが、おすすめはST求人が豊富な転職サイトですね。

言語聴覚士に強い転職支援サービスを利用すれば、早期に求人が見つかることもありますよ。

正社員に限らず、アルバイト、パートの募集もありますから、家事・育児との両立を考えている方にもおすすめです。

機能訓練士の求人募集は採用されやすい?

そもそも機能訓練士として働くには以下の資格が必要なんですよね(介護福祉士は含まれません)

・言語聴覚士
・理学療法士
・作業療法士
・柔道整復師
・あん摩マッサージ指圧師
・看護師
・准看護師

私も国家資格の仕事をしていましたが、資格者限定の募集って採用されやすいですよ。

あくまでも「無資格者の求人と比較して」にはなりますが、履歴書・職務経歴書を応募すればスムーズに書類審査を通過し、採用前提で面接が進むケースもあります。

「いつから働けますか?」

と面接で聞かれれば、採用は近いと判断できますね。

機能訓練士の求人数は季節によっても変わりますが、言語聴覚士のみの募集より多いかもしれません。

まずは実際に転職求人サイトを利用して確かめて下さいね。

【関連記事】
言語聴覚士 給与・年収
年収500万円以上 言語聴覚士求人
言語聴覚士 需要